ブラック企業診断!あなたの会社は大丈夫!?

自分が働いている会社は、客観的に判断した場合に、ブラック企業なのか?それともホワイト優良企業なのか?

その判断をするための項目を、いくつかご用意させていただきました。

「自分の会社は大丈夫♪」

そう思っている人ほど、是非ご自身でチェックしてみてください。

ブラック企業診断!自己チェック表

下記に項目にいくつ当てはまるか数えてみて下さい。

1.  どちらかと言えば、うちの会社は社長のワンマン経営だ

2.  社長の話は精神論ばかり

3.  理不尽な理由で給料を減額されたことがある

4.  休日出勤を求められたことがある

5.  試用期間が長く、なかなか正社員採用してくれない

6.  保険の手続きを中々してくれない

7.  求人票にはかなり高い給与額の例が記載されている

8.  同僚はほとんどが中途採用の人間ばかり

9.  何年も働いている先輩がいない、少ない

10. 勤務時間が異様に長く、残業代もほとんど付かない

11. 一度でも給料の支払いが遅れたことがある

12. ほぼ毎回と言っていいほど、求人を募集している

13. 面接を受け、その場で採用が決まった(採用のハードルが低い)

14. 社員の前で仕事の出来ない社員を晒し、怒鳴り散らす

15. うちの職場は他よりも離職率が高いような気がする

16. ボーナスはもちろん無い

17. 無理であろうことを強制的にやらされる

18. 人より働いている割に、給料は同世代より少ない

19. 仕事ができないのは全て自分のせいだと思う

20. みんながみんな、この環境が普通だと思っている

 

5点以下
ブラック企業指数・・所々に気になる点はありますが、このくらいはどの企業でもあり得る範囲内。しばらく様子見が吉。
10点以下
ブラック企業指数・・10項目近く当てはまっている場合はかなり危険度が高いです。今の不満を解消できないようであれば転職するのが吉。
11点以上
ブラック企業指数・・自分の気持ちにウソをついて、誤魔化しながら働いていませんか?そんな風に仕事していても全く身になりませんし、自分自身の将来性を潰してしまう可能性もあります。すぐに他の仕事を探しましょう。

※上記の項目はあくまで自分の経験・見解に基づくものから作成されています。必ずしも上記に当てはまるからブラック企業と判断する事はできませんが、客観的に判断してもかなり怪しい会社なのは間違いありません。

ブラック企業に入ってしまったらどうするべきか?

求人票では知り得なかった給料、勤務時間、休日、人間関係など、働いてみて実際に分かることってありますよね。

もし、今のあなたがブラック企業で働いてしまっているなら、勇気を持って退職してください。

はっきり言って、社員を大切にできない会社は、これから先長くは持ちません。

「退職の話を切り出すのは上司や社長が怖いから」

「辞めたら給料が支払われないんじゃないだろうか?」

不安に思う事もあるかと思いますが、捨て駒のように社員を扱う会社に未来はありません。

私自身も訪問営業の「ど」が付くほどのブラック企業で働いていた過去がありますが、私が辞めて1年も経たずに会社は倒産しました。

これは私が退職した後、給与遅延で揉めていた同僚に、会社が潰れたという旨のハガキが届いたことで知りました。

当然、社員は社長に何度も連絡を入れましたが、携帯も繋がらず、消息不明で、何処にいるかもわからない。

最終的には未払いの賃金を社長宅にまで社員数名で押しかけ、社長の奥さんに支払ってもらったのです。

こんな風になってからでは遅いのです!

社員を捨て駒のように扱う様なブラック企業の加担をしてはいけません。

ブラック企業だと誰が見ても思うような会社なら、すぐにでも退職するべきです。

あなたの勇気ある行動が、あなたの人生を豊かにし、周りの同僚の転職の後押しをすることにもなるのです。

転職活動はどのように行うべき?

では、辞めるのがほぼ決定して、次の仕事を探す場合、どのような転職活動が望ましいのでしょうか?

転職活動を退職後から行われる方も少なくありませんが、離職している期間が長くなってしまうと、再就職も不利に働いてしまうので、在職中から転職活動をするのが最適です。

特にブラック企業からの転職となると、「前職の退職理由」などもネガティブなものになりがちです。

「人間関係に悩んで・・」「給料の遅延で・・」確かに実際はそうなので、言いたい気持ちは分かりますが、こういったマイナスな発言というのは書類審査や面接ではプラスには判断されません。

採用する側からしたら「この人雇って大丈夫かな!?」となりますからね。

だからこそ、徹底した履歴書対策や面接対策が必須になります。

そこで、活用してほしいのがマイナビエージェント

マイナビでは書類や面接の通過率を上げるために、どのように書けば通りやすくなるのか?を個別で丁寧に教えてもらう事ができます。

自分で書いた履歴書や職務経歴書を添削してもらったり、面接指導をしてもらえば、自ずと希望する企業にも転職できるようになります。

応募企業に合わせた書類・面接対策!マイナビエージェント

そして、もう一つ重要なのが、またブラック企業に転職しないよう、最善の注意をする事です。

「そんなの実際に働いてみないと分からないでしょ!?」と思われがちですが、実はそうではありません。

転職する前に企業の口コミを調べることで、あなたが希望する企業がどのような企業かをある程度、判断する事も可能になるのです。

キャリコネ転職では、その会社で働いている人が書いた口コミを見ることができるので、転職する前にこの会社に本当に転職してもいいのか?を判断する事ができるのです。

口コミチェックも合わせて転職コンサルタントに企業の内部情報を聞けば、より精度は高まるでしょう。

10万件の企業口コミ掲載中!キャリコネ転職サービス

ブラック企業の加担はしない

ブラック企業で働いた経験からも良く分かるのですが、気の弱い人や真面目な人ほど、会社に良いように使われている気がしてなりません。

真面目そうな人を低賃金・重労働で働いてもらうのが、企業としても一番利益が出せますからね。

ですが、あなたがそうなってはいけません。

そうならないためにも、いち早くあなたが会社の思惑に気付き、現状を打破してくれることを願っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ