なんでブラック企業を辞められないのか?深層心理を暴く

劣悪な環境下の元、諦めムード漂う中でも辞めずに続けている人も少なくありませんが、何で辞めないのでしょうか?

周りに愚痴をこぼすくらいなら辞めて他の仕事すればいいのに・・と思われる方も知るかもしれませんが、色々な理由があり、辞めたくても中々辞められず、渋々続けている人も多いのです。

ブラック企業を辞めたくても辞められないのにはどんな理由があるのでしょうか?その深層心理を暴露します。

上司や社長に退職を伝えるのが怖くてできない

ブラック企業で働く人の多くの特徴に上司が怖いという事が挙げられます。

「辞めます」なんて言った日には、また何を言われるんだろう・・と、中々辞められず、ズルズル続けている人が多いのも事実です。

上司から暴言や暴力を日々浴びせられている人は、こういった恐怖心から退職できないという人も多いのです。

だから、辞める時は急に出社しなくなった(飛んだ)というように辞めるケースが多いのです。

私がブラック企業で働いていた1年間という短い期間だけでも2人がある日突然、急に来なくなりました。

これもブラック企業を辞める方法の一つですが、給与の事などもあるので、できるだけ穏便に退職することが最適でしょう。

人手が足りないなど、自分が辞めたら困るからと考えている

そして、人手不足や立場上のことなど、辞めにくいポジションに就いている人も中々退職できない傾向にあります。

人手が足りていない、今自分が辞めたら会社にも同僚にも迷惑がかかるから。

こういった理由で退職を先延ばしにしている人もいますが、辞める方向で意志が固いなら会社の事は気にせず、早めに次の仕事を決めて、退職するべきです。

人員不足というのは会社の責任で、あなたがそれを被ることはありません。

欠員が出たのなら、求人をかけて新しい人材を早急に募集すれば良いだけです。

そこに変な責任感を持たないようにしましょう。

年齢的なこともあり、辞めたら再就職できないと思っている

これは40代や50代などの中高年に非常に多いです。

10代や20代の子達なら嫌だったらすぐに辞めていくのですが、30代、40代で子どももいる、家もある等、守るものが多い人になるほど、辞められない傾向にあるのです。

「こんな歳から転職なんてできない・・」「無理だ・・」と。

確かに転職活動は20代、30代前半と比べれば、有利には進められないかもしれませんが、今までの経験を考慮して採用してくれる企業も多数あります。

だからこそ、納得のいく企業に転職するためにも、色々な求人に目を通して欲しいのです。

ただ、退職してから転職活動をするとなると、中々採用されない可能性もありリスクも高いので、必ず在職中に次の転職先を決めてから辞めるようにしましょう。

辞めたら給料が支払われない可能性があるから

これ、私がそうだったんですが、実際に退職していった人間に対して、給料が支払われない現実を元同僚から聞かされると、辞めるのかなり躊躇します。

社長に問い詰めても「○○のせいで大きな損害を出した」などと、まるで元同僚が悪かったかの言い回しをしてくるのです。

労働基準監督署に言えば、解決できるように対処はしてくれますが、ケースによっては完全に解決させるというのは難しいのです。

だから、辞めるのも躊躇してしまうところがあったのですが、そんな会社は勇気を持って退職するべきです。

仕事というのは人生の中でもかなり大きく占めるものだと私は思っていますが、毎日の仕事がそんな精神的な不安を抱えながら働いている状態は非常によろしくありません。

もっと良い職場が必ずあるはずです。

そもそもブラック企業で働いているなんて思っていない

こういう人が一番問題です。

自分がブラック企業で働いているという自覚が全くないのですからね。

こういったケースは根性論や精神論で社員を食い物にしているワンマン経営の社長がいるところに多い。

確かに根性論や精神論も仕事をする上では非常に大切だと思うのですが、見るべき点は、それに見合う対価を果たして払っているのかどうかです。

精神論ばかり言って、朝から晩まで働かせ、社員に20万そこそこしか渡していないような会社は非常に問題だと思います。

ちゃんと売り上げに見合う対価や頑張りを考慮してくれるかもブラック企業かどうかを判断する材料になります。

良い人ほど辞められない傾向にある

なんで辞められないのか?という理由には色々ありますが、私自身が経験してきた過去の事例からも良い人ほど辞められずに続けている人が非常に多い。

辞めたくても辞められないというあなたは、もしかしたら以下のようなタイプじゃないですか?

  • 自分はよく損をするタイプだ
  • 真面目だと思う
  • 文句があっても強く言えない
  • ○○さん良い人だねと言われたことがある

これに当てはまる方は中々辞められずに働かれている方が非常に多いように感じます。

ですが、周りの人に気を遣って頑張るよりも、もっとあなたの事を必要としてくれる企業は沢山あります。

会社に不満がありながら働き続けるのは、言い換えれば、自分の意思に反して毎日を過ごすことになるので、精神的にもよくありません。

だからこそ、小さな場所に留まらず、もっと広い視野を持って行動するべきなんじゃないでしょうか。

ブラック企業から脱出するために

でも、劣悪な環境から逃れ、いざ転職するとなるとやっぱり不安は付き物。

「ちゃんと給料支払われるのかな??」

「次の転職先ではブラック企業に入らないですむかな!?」

というように、やはり誰でも不安にはなると思います。

ですが、転職エージェントを利用すれば、退職から転職までをしっかりサポートしてくれるので、不安もきっと少なくなるはずです。

転職エージェントのコンサルタントに聞けば、事前に会社の内部情報も知れることも多々ありますし、企業口コミを掲載しているサイトもあるので、そういったところを利用することで、あなたが気持ちよく働ける職場を見つける事ができるようになります。

企業口コミや退職から転職までのサポートとなるとハローワークにはありませんので、待遇を改善していきたいと考えているなら、こういったサービスを上手に活用することが大切なのです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ