営業入社なのに経理も担当、残業代もつかない会社

私が以前に勤めていた会社は残業代が一円も出ないという企業でした。

多くの職場をそれ以来渡ってきましたが、あれほど徹底して従業員を食い物にしている会社はあそこだけでした。

確かに最近の会社は、何処でもサービス残業と言われているように、多少の賃金未払いはあると思います。

それが強制されるところもありますし、そうでなくとも雰囲気として帰れないところなんかもありました。

しかし、その会社は正々堂々と残業代は支払わないが「月給分以上の仕事はしろ!」と言ってくるという、かなり強烈な会社でしたね。

一番最初の課題は入社した当日にやって来ました。

ざっくりと仕事場の紹介を受け、その時点で血走った目をした病んだ様子の同僚たちを見た時に、「この職場には期待できないな・・」と悟りました。

やはり職場の空気感というのは、入った瞬間に分かるもので、その直感で感じ取った会社の様子って結構間違いがないんですよね。

その時点から正直この会社は微妙かな~と思っていたところ、やはりとてつもないブラック企業だったのです。

残業代が一切出ない営業だけでなく経理も担当させられる

定時は18時のはずが

ですが、周囲の同僚は全く帰ろうとしません。

まだ書類の整理とパソコンの設定程度しかすることがなかった私は、帰ろうかどうか悩みましたが、一応帰っていいのかの伺いを立てることにしました。

すると「あれ?もう仕事なかったっけ?」の一言で隣の人の机に山積みになっていた書類を渡されます。

私は営業担当で入社したので、渡された経理書類についてはさっぱり分からなかったのですが「システムに入力して」とだけ指示されます。

色々とマニュアルを見ながら、なんとか入力し終えたらもう22時です。

もうさっさと帰ってやろうと、お伺いを立てずにタイムカードの在処に行くと、既に私の分も18時に退社したことにされています。

私だけでなく全員きっかり18時とされていましたので「ここはそういう職場なんだ・・」と確信させられました。

こんな会社辞めたいと思いましたが、入社早々逃げ出すわけにもいかず、営業の仕事を昼間にこなして帰ってきたら事務処理の毎日です。

一度入力を引き受けてしまったからか、経理書類の処理も私の仕事となり、しかもどんどん期末に向けてその仕事は増えていきます。

もちろんその間も18時にはタイムカードを切られる始末・・

「残業代などの給与で反映させてくれるのかな?」と思いましたが、もちろん金額は定時帰りの固定給のみ。

こんなのアリ!?妙な控除・・

しかも、何やらパソコン使用料やら施設維持費なる妙な控除が入れられているという。

あり得なくないですか?

そのことに抗議をすると、「あなたが入社するために色々とお金を使ったからその分の負担」だとのこと。

これを言われた時は、もうぐうの音も出ず呆れ果てましたが、職歴に傷をつけるのも嫌なので、一年働いてさっさと辞めました。

もちろんその間の残業代も一切出ず、妙な控除も引かれ続けられました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ