ついていけません・・みなし残業とネットサーフィン上司

私(女)が当時、新卒で就職したところを退職し、新たに転職した会社で実際に起こった出来事です。

前職でも事務職をしていましたので、業界は違いましたが同じ事務を募集している”IT会社の事務職”として転職しました。

再就職した決め手となったのが、やはり前職より給料が高く残業が出るということを聞いていたからです。

以前の会社は残業代が出ず、給料もあまり高くなかった為、採用された時はとても嬉しかったですね。

 

みなし残業とネットサーフィン上司。呆れた実態

ですが、実際働いてみたところ現実は全く違っていました。

それが分かったのが、私がその会社で働き始めて初めての給料をもらった時のことです。

給料明細書を頂いたので確認したところ、残業をしてもいないのに残業したことになっていたのです。

しかも、よくよく給料明細書を見てみると、基本給とその残業代が合わさった給料が最初に入社する際に提示されていた給料でした。

私は「何これ?」と思い、慌てて同じ部署の先輩に確認したところ、うちの会社の残業代は全て「みなし残業代」になっているよとのことでした。

そんなこと知らないと思い、募集要項と入社前の書類を確認しましたが、そんなことは一切記載はありません。

最初は「こんな会社辞めてやる!」と思いましたが、転職したばかりでしたし、またすぐ仕事が決まるとも限りませんので、当時は辞めることだけは一旦踏み止まりました。

ちなみに当時の総支給の給料が24万程度で、その内の8万円以上が見込み残業代という名目でした。

お前らネットサーフィンしてないで仕事しろよ

その後、数ヶ月働いていると段々と分かってきたことがあり、所属された部署には私を含めて5人の方がいましたが、直属の上司は、全く仕事をする人ではなかったのです。

席が隣になったので、何をしているのかが丸分かりだったのですが、その実態は常にネットサーフィン。

席にいない時は勝手に外出し、数時間帰ってこないのは当たり前。

そして酷い時はYouTubeで動画を見たり、映画を見ていました。

そして、同じ所属された部署の先輩は、常に隠れながら動画を見たり、携帯のゲームをしているなど、酷い時は漫画の新宿スワンを読んでいましたので、それを発見した時には正直呆れてものが言えませんでした。

 

そんな部署に配属された私ですが、5人の内2人が仕事をしていなかったので、入社したばかりの私に仕事がどっさりと常に来ていました。

まだ新人なので、仕事のやり方なども分からなかったので「教えて欲しい」と先輩にお願いしましたが、「忙しいから無理」と言われイライラした記憶しかございません。

 

一生懸命仕事するのが馬鹿らしく思えてしまう環境

私は一生懸命仕事しているのにも関わらず、先輩や上司は遊んでいる環境下で、私のモチベーションは徐々に落ちていきました。

周りの方々に相談しましたが、皆さん諦めムードだったこともあり、結局解決ができませんでした。

休みなしで働きづめに・・

そんなことが続いている内に、会社でトラブルが起こり、それに全社員が巻き込まれました。

当時、結構大きな金額が動くトラブルだったので、全然トラブルを起こした部署と関係ない部署にいたにも関わらず仕事を手伝わされました。

もちろん社員なので、手伝う分には構いませんが、それが毎日終電、酷い時には朝帰り、そして普通に出勤させられるという生活を1ヶ月以上もさせられたのです。

また、休みの日も休日返上とばかりに毎日休みなしで出勤させられました。

 

働いたら働いた分だけ損をするみなし残業

最初にもお話ししました通り、この会社は「見込み残業制度の会社」なので、その間の残業は、当たり前ですがが全てサービス残業扱い。

休日出勤したところで代休もなければ、休日手当てというのもございません。

このトラブルの間に辞めようと思い、ネットサーフィンばかりしている上司に「退職したい」という旨を伝えたら、「そんなことしたら今月分の給料なしね」とサラッと言われたのでビックリしました。

給料貰えないのは厳しいので、仕方なく、給料日も近かったのでその間は頑張りました。

会社のトラブルは何とか収束したので良かったのですが、私が会社を辞めた後もトラブル続きで大変だと、今でもその会社にいた時の仲良かった先輩から連絡が来ます。

あの時辞めるという決断をしておいて本当に良かったです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ