院長からのパワハラが酷く、診療所を退職した看護師

25歳くらいの時に、とある診療所で勤務していたことがありました。

診療所勤務なので、看護師の給料として見ると低い方かもしれませんが、個人的にはそこそこ悪くなく基本給で16万円程ありました。

その医院は小さいながらも比較的地元の方からも人気の医院なのですが、その経営者である院長が酷いものでした。

診療所の院長による看護師へのパワハラ

今となっては何であんな医院に患者さんが集まるのか分かりませんが、駐車場が広いことや立地も交通の便が良い所だったので人気があったんじゃないかと思います。

院長の話をし始めたらキリがないんですが、例えば、何か患者さんのことを報告しなきゃいけないような事があっても「だから何?」で終わらせられる。

更には「○○へのクレームがきています(汗)」と、報告しても逆切れする始末・・

そのクレームは主にその院長に対する患者さんからのクレームです。

一応、その時の私は指導を任されていた立場でもありましたし、クレームが来たという事実を当の本人に報告しなければいけません。

院長にこのことを言うと「どうせキレるんだろうな」「お願いだから八つ当たりするなよ」とは思っても、クレームが上がってきた以上、お伝えしなければなりません。

恐る恐る、院長あてにクレームがあったというのを伝えると、案の定、私や他の職員に八つ当たりをする始末。

更には全く聞く耳を持たず、「そんなの関係ないだろ」「来たくない奴は来なければ良い」と、全く受け入れてもらえませんでした。

病院や看護師は放っておいて遊ぶ院長

患者さんのことを第一に考えなければならない病院が、院長個人のための私利私欲になっているのが我慢なりませんでした。

休日になれば、職員に仕事を押し付けて自分はゴルフ三昧。

休みの日は連絡すらつきませんし、むしろ「休みに電話なんかしてくるな!」という始末・・

本当に酷いものでした。

日々、職員に対しての感謝の言葉もありませんし、昇給は自分の気に入っている子にしかしない。

なので、ここ7年程、全く昇給をしていないスタッフもいます。

それなのに、自分は高級車を何台も乗りまわし、スタッフはまるで捨て駒のように使いまわす。

そんな職場ですが、スタッフ同士はとっても仲が良く、楽しく仕事をしているのに、一番肝心なトップが仕事に対してやる気がないというのは大きな問題です。

怒鳴られ委縮する看護師

スタッフはほとんどが女性なので、院長が八つ当たりのように、大声で理不尽なことで怒鳴られれば、誰でも恐怖を感じます。

その恐怖心から不満を言えないスタッフが続出しているのです。

いわゆるパワハラってやつです。

「給料払ってやってるんだから文句あるのか!?」

「誰のおかげで働けてると思ってるんだ!?」

「お前が他の病院に転職しても使える訳ないだろ!」

一部の院長から気に入られていない人にとっては、何も逆らえないような状況が続いていたのです。

院長は医者の息子でしたし、きっと今までその院長は何も不自由することがなく、何でもわがままを聞きいれられる環境にあった人なのだと思います。

私も管理する立場にあったので、できるだけ院長の機嫌を損ねないように気を遣いながら注意してきたのですが、結局、それが改善することはありませんでした。

せめて患者さんの不満を聞き入れてあげるぐらいの耳を持ってもらいたかったのですが、全くその様子も見られず、「いつか底辺まで落ちてしまえばいい」と思って退職しました。

転職活動中に知ったのですが、実はハローワークでもブラック企業だと有名なのだそうです。

住んでいる地域が同じなので、また顔を合わす日があるのかもしれないと思うと胸糞悪かったので、転職先が決まったのと同時に引越しました。

もう二度と顔も見たくありません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ