体育会系のノリで業務をする某物流会社

私が以前勤めていた会社は、大手物流企業で毎日のようにTVでCMが流れているので、知らない人はまずいないと思います。

35歳で正社員として事務職に就いていましたが、男性社員の数が圧倒的に多く、女性社員は男性社員の業務が円滑に行えるように影でサポートするような存在として扱われていました。

セクハラ・パワハラ・モラハラがひどい

男性が多い職場だったのでセクハラ・パワハラ・モラハラといった行為は日常茶飯事で、「歩いている時の腰を見れば、処女かどうかすぐ分かるんだよ」と根拠の無い話をいきなり言われたこともありました。

しかし、こんな発言なんかはまだまだ可愛い方で、男性社員同士で夜のお店に行った話などを、女性社員にわざと聞こえるように大声で会話をしたりと、今思い出しても本当にモラルに欠ける職場でした。

 

体育会系のノリで業務をする某物流会社

物流会社だからなのかは解りませんが、男性社員の出身校(高校・大学)は体育会系が多く、社員同士の上下関係もかなり厳しかったです。

月のノルマを達成できなかった場合には、先輩社員が後輩に罵倒したという話も現場ではよく聞きました。

実際には先輩社員が後輩を罵倒している姿は目撃したことはないのですが、噂では暴力行為もあったという話もありますし、新卒ですぐに辞めてしまう人も多く、まさしく体育会系のノリです。

そういう職場だったので、サービス残業なども当たり前という感じで、一定の残業時間を超えると勤務表にはつけないといった暗黙のルールも存在していました。

私は事務職だったので、定時上りでサービス残業はほとんどありませんでしたが、手取りの給料は14万円程度とかなり薄給でした。

有給取得さえできない雰囲気

有給を消化するのがとっても大変で、病気で突然休みを貰った時など、朝一で職場に電話を入れた際に、男性社員に病状を説明して上司に伝えておいてほしいとお願いすると、まだ私との電話が繋がっているのに「○○さん、今日は仮病でお休みしま~す」と大声で職場内にいる人たちに聞こえるように言ったりと子供染みた嫌がらせもありました。

普通こんな事しますか??

仮病なら分かりますが、どうしても体調が悪く休ませてほしいという時にこういった事をされるのです。

社内には体育会系さながらの「這ってでも出社しろ!」といった雰囲気が出ていて、有給を取ることさえ躊躇させられていたのです。

あまりに酷い対応だったので上司に事の次第を報告すると、これまた同じ穴の貉で、馬鹿にしたような笑みを浮かべられ、「○○さんは、真面目過ぎるからもう少し冗談も受け止めるように」と逆に注意される始末です。

男性優位な会社だとは思っていましたが、ここまで馬鹿にされた扱いを受けるような会社が、日本国内でもベスト5のシェアを誇る大企業なのです。

一部の若手男性社員は割り切っている人も多く、稼げるだけ稼いでまとまったお金が溜まれば転職するといったビジョンを持って働いているようです。

彼らも、日々過剰なノルマを達成するのにストレスが溜まっているので、「実はある意味彼らも被害者なのかも」と、今なら思えるようになりましたが、二度と戻りたいとは思いませんね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ