無能上司にバカ社長etc…この会社にブラック以上の色はあるのだろうか?

これ以上ない!ブラック要素満載の会社

安月給、汚い職場、臭い工場、見込み残業、無能な上司、無責任な上司、くそ生意気な後輩、馬鹿社長…

ブラック企業のイメージと言うと、この辺りが最低でも”3つ以上”は揃っていそうな気がしますが、私が24歳で中途採用から約十年間勤めた製造業の中の表面処理業は、これらが全て揃っていたブラック企業だったのです。

入社前に「年三回はあります」言われた賞与は、年々削減されて終いには年0回。

ちゃんと出たのは最初の年だけ・・いや、最初の年から年2回、合わせて10万くらいでしたね。

賞与がしっかり出ないので、年1回の昇給査定くらいは期待してたんですが、昇給に至っては10年間全く無しで基本給20万円のまま。

これ普通?じゃないですよね…?

ずっとこういう会社で働いてると感覚が麻痺してくるというか、よく分からなくなるんですよね。

何故か無能な上司だけ昇給・昇進する

私の部署の上司の話では、毎年の昇給の審査の時に社長に直に掛け合っているとは言うものの、給料には全く変化は無く、何故かその上司だけが順調に出世をし、最終的には経理部→営業部→生産管理部の総括部長になりました。

今思い出しても胸糞悪いんですが、その上司は業務に対する責任感が全く無い人間で、全ての仕事を私のような一般社員に任せっきり。

自分はと言うと、毎日フォークリフトで品物を右から左に運んでいるだけの様な明らかに無駄な作業ばかりで、顧客からのトラブルやクレームが発生し、上司が出て話を決めなければ埒が明かない…状況によっては補償を考えなくてはいけない様な危機的な状況に追い込まれた場面でも、尻ごみをしてしまい顧客の前には一切出て行こうともしない。

上に立つ人間であるはずなのに自分が率先して動いたり、社員をかばってくれるようなことは一切ありませんでした。

肝っ玉は小さいくせに、社内で自分より年下の人間や気弱な人間、強く出れる相手に対しては、とことん強気な内弁慶で、彼の仕事が入りお願いをしても、まず一言目は「忙しくて出来ない」か「そんな暇は無い」と言い放ち、フォークリフトに乗り何処かへ行ってしまいます。

お陰様で、そんな上司を見て育ってしまった後輩は、くそ生意気に育ってしまい、何か面白くない事があればキレて物に八つ当たり、こちら側の指示や注意は守らず、言い訳ばかりでした。

訪れる会社存続の危機

ついヒートアップして上司の愚痴ばかりになってしまいましたが、この会社は私が勤め出して8年くらい経った頃に「銀行からの融資が下りないかもしれない」と言う危機的状況があり、そのピンチを乗り切り為に最悪な政策を取りました。

恐ろしい社員のクビ切り

その政策とは”無期限でグループ工場を一つ停止”し、そこの”従業員の大半を半強制的に自主退職”させ、その工場で請け負っていた仕事を全て私が勤めていた会社に一括してしまったのです。

その時の私の年齢が32歳だったのですが、只でさえ毎日残業は最低2時間はしないと生産が合に合わないのが当たり前だったのに、仕事量が倍以上に膨れ上がったのも関係なく、従業員を増員しなかった為に、社員全体が倍以上の残業となり、日や人によっては一日ぶっ通しで働かされる人間もいました。

じゃあ、せめて残業手当くらいは付いてくれれば、やる気も上がるのかもしれませんが、私の部署には残業手当が一切無いので、遅く帰れば帰るほど、妻と生まれたばかりの赤ん坊には本当に申し訳ない気持ちでした。

内部の誰かが労基署に密告

その後、おそらく従業員の誰かの家族からの内部通達が労働基準局に入り、抜き打ちの監査が発生し、監査員が社長宛に来訪しに来ました。

その時たまたま社長に出くわしたのですが、あいつはこっそりバッグに荷物をまとめて裏口から脱出をしていったのです。

10年という長い歳月が経ってしまいましたが、その時改めて「この会社は腐ってる!終わってる!」と認識をし、退職を決意したのです。

5つ下の妻には迷惑かけてばかり…

産まれてきたばかりの娘はいつも寝顔しか見れない…

これほど辛いことはありません。

わたしは別に高望みをしている訳ではありません、ただ家族と幸せに暮らしていきたいだけなのです。

このような会社は社会的に許されるべきではないと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ